ウコンの種類|摂取する際の注意点と副作用のリスク

毎日健康でいるために必要なこと
男性

認知症を予防しよう

認知症は誰にでもかかる恐れのある身近な病気となっており。主な症状は記憶障害などがあります。認知症を予防するには、和食を中心とした食事を適度な運動が大事です。あわせてサプリメントも活用すると良いでしょう。

鼻炎

通年性と季節性

アレルギー性鼻炎には通年性と季節性があり、花粉症と呼ばれているのがこの季節性アレルギー性鼻炎になります。症状を良くするためにはアレルギー性鼻炎に効果的な成分が含まれているサプリなどを摂取しましょう。

男の子

成長に必要な栄養

子供の身長を伸ばすにはしっかりと睡眠を取る、牛乳や小魚を食べるなどがあげられますが、栄養も補給していかないといけません。身長伸ばすサプリメントでは子供の成長に必要な栄養が豊富に含まれています。

ウコンを摂取しよう

ウコン

現在、世界において約50種類以上のウコンが存在しています。主に健康食品やサプリメントとしてウコンを使っていう場合は、日本が原産の秋ウコン、春ウコン、紫ウコンの3種類があります。一般的にウコンの効能としてよく知られているのが、二日酔いを予防したり肝臓の機能を高めてくれることかと思いますが、この効能に多く使用されているのが秋ウコンになります。また、春ウコンは精油成分やミネラルなどがたくさん入っており、秋ウコンと同じく肝臓に良いと言われています。他の内臓も含めて、全体的に健康を維持したいと考えている場合はこの春ウコンが最適でしょう。紫右近はピロリ菌を除菌する作用に優れています。肩こりや腰痛、ニキビやシミなどの肌トラブルにも効果が期待されています。胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因とも言われているピロリ菌を消してくれる効能を持っています。
種類によって、様々な効果が期待できるウコンですが、摂取を行なう際の注意点があります。まず、肝機能障害を持っている場合は摂取しないようにしましょう。ウコンには牛レバーに相当するほどの鉄分が入っており、この鉄分を大量に蓄積された場合は症状が悪化してしまう恐れがあることが判明しています。中には死亡してしまったケースもありますので、絶対に摂取しないようにしましょう。また、ウコンは肝臓に負担をかけてしまうため、過剰に摂取を行なうと肝機能が低下するとも言われています。しかし、ちゃんと適量を守っていれば、このような副作用は起こらないので安心してください。