ウコンの種類|摂取する際の注意点と副作用のリスク

女性

通年性と季節性

鼻炎

鼻水がずるずると垂れてきたり、くしゃみが止まらなくなったりなどの症状がつらいのがアレルギー性鼻炎です。主に通年性と季節性の2種類があって、有名な花粉症も季節性のアレルギー性鼻炎となっています。通年性アレルギー性鼻炎は、季節に関係なく発症します。ハウスダストやカビ、細菌、ペットの毛などが原因となってこのアレルギーが発生することがあります。この通年性の症状として、朝方に最も出やすいです。自立神経にも関係していますが、夜に溜まってしまったハウスダストなどを朝で吸い込みやすいということも言われています。花粉症とも呼ばれている季節性アレルギー性鼻炎ですが、草や花の花粉をアレルギーとする鼻炎になっています。この花粉症の場合は鼻炎の症状だけではなくて、ほかにも結膜炎なども発症することが多いです。
アレルギーと深いかかわりを持っているアレルギー性鼻炎ですが、サプリメントやヨーグルトなどを積極的に摂取することで、症状が良くなると言われています。まず、アレルギー性鼻炎に効果的な成分が乳酸菌となっています。乳酸菌を摂取すると腸内環境を整えてくれるので、その結果免疫力が高まります。免疫力が上がることによって、アレルギー性鼻炎の症状の緩和に繋がってくれます。次にポリフェノールがあります。抗酸化作用で知られているこの成分ですが、ポリフェノールは炎症とヒスタミンを抑えてくれる力があります。アレルギー性鼻炎の原因のヒスタミンの分泌が減ると、炎症も良くなって症状もだんだんと良くなっていくでしょう。なので、上の成分が含まれているサプリメントやヨーグルトなどを摂取するようにしましょう。